FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アリエナイ。
2006 / 11 / 10 ( Fri )
ちょっと、昨日書き忘れたことを今になって思い出した。

昨日の朝、ユウたんを保育園連れてきましてね。
帰って来て、ワイドショー?ニュース?を見てた訳ですよ。
したら、小学校の『自己中心的な親』ってやってて。
やたらと学校にクレームつける親がね、多いらしいんだわ。
途中から見てたから、最初の方はわかんないんやけど。
それで自ら命絶っちゃった若い先生とかも居たりして。もうね、あり得ねぇって思ったね。
普通にバカやん!って思ったもの。

『箸の持ち方の指導は学校の役割』だの
『子どもが勉強出来ないのは、興味を持たせる授業をしてないから』だの。
『子ども産んでない先生なんて、経験が足りないんじゃないか』だのね。
『義務教育なんだから、給食費払うのはおかしい』
『給食費払ってんだから、いただきますを言わすのはおかしい』
はぁ?って思った事を上げればキリがない。

教室に盗聴器しかける親まで居たらしい。まぁ、これは極端な例なんだろうけどさ。

そりゃあね、学校だってさいじめの事実を認めなくて、子どもが追い詰められてって事件が続発してるじゃない。
親ばっかり責めれないとは思うんだけどさ。それにしても、ヒドイ。

一般常識叩き込むのは、家庭での役割だと思うし。
挨拶をするのなんて、金払ってる払ってないの話じゃないしょ?
別にキレイゴト言ってるつもりじゃないけどさ、それが普通なんじゃないの?
人責める前に、自分の行いを見直すってことしないの?
責めれる位キチンとしてるのか!って話。

アタシはオカンにそう教わってきた。
自分で言うのもおかしいかもしれないけど、最低限の常識はちゃんとしてるよ。
ユウたんにもそう大きくなって欲しいんだわ。
だからこそ、学校でも勉強以外の事をたくさん学んで欲しいし、
ある程度は好きにさせようと思ってる。常識の範囲内でね。


あー、何か感情のままに書いてしまったな。まぁ、たまにはいいやね。
あたしもイチ親として思った事だもん。
スポンサーサイト
16 : 22 : 14 | 子ども | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ユウたんの言葉。 | ホーム | 暇持て余してます。>>
コメント
----

その通りだね。

あー、私も習い事の講師やってたから言われた事あるよ。
「子ども育てたことないからわからないんや」って。
正直、独身者はみんなわからないんじゃないかなーと思う。
でもこれ言っちゃいかんでしょ。
それなら子どもに携わる仕事って、
子ども産んだ人にしか出来ない事になる。

学校は勉強するとこ。
それ以外のしつけはうちでやらなきゃ。
学校や先生に求め過ぎだよね。
確かにおもしろい授業は魅力的だけど
勉強する側の気持ち次第で、いくらでも変わる事ができるのに、、。
やめる時に「先生のせいで、嫌いになりましただの、練習しなくなっただの」
好き勝手なこと言われた事もあります。
嫌ならやめればいいのに、無理矢理親がやらそうとするからやん。
うちの場合は習い事やから、やってもやらんでも自由だけど、学校はそういう訳にはいかんから難しいかもしれない。
でもなんか問題が起こって、
最後はこっちのせいかよ~~!って言う事は本当に多いです。
子どもも親ももっとしっかりしてほしいですね。
もちろん学校もいい加減に無責任な言い逃れはしないで(もちろん真面目にやってる先生もいるだろうから)
教育者として、しっかりしてほしいと思うとこもあります。

でもやっぱり親がしっかりしないといけないですよね。
自分も含めて、ちゃんと子どもをしっかり躾けないと、、と思う今日この頃です。
by: シナモン * 2006/11/11 16:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

でも、独身だからこそ見えてくるものとかもあると思うんですよね。
何か独身の人を見下してるような気がして、すごく嫌です。

あくまでもやっぱり、学校は学校って意識がありますね。
勉強もそうですけど、友達関係とか人間関係を学ぶトコロみたいな。
そりゃあ、あたしも先生に対して敬語で話してた訳じゃないですけど。
ある程度は、学校って意識持ってないと。
何かどんどん家庭も学校も変な感じになってるのがすごく嫌ですね。
家庭も些細な事で騒ぎすぎ、頼りすぎ。
学校も無責任な態度とり過ぎ。

やっぱり、いきつくとこは子は親の鏡って事ですよね。
自分も気をつけないと!ってすごく思います。
by: ミハル * 2006/11/23 00:50 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://teppen1022.blog70.fc2.com/tb.php/86-f930d6f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。